ノルウェーの森、青い森

北の地、青い森に住むノルウェージャンFCとアメショー義姉弟の仁義無き日常。

Archive [2008年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ライバル出現

2階の階段の桟を独占し、ゴロゴロ昼寝しようとするサーシャ。それを阻止するため、「彼」が呼ばれた…。「彼」とはキツネ君です! ドイツ生まれのヴァルト君よ。大きさはサーシャよりかなり大きい。これなら、ウサちゃんやネコちゃんたちみたいに蹴落とせないでしょう。サーシャに桟を独占させないためです!とにかく桟の中で一番危ない場所をキツネ君に守ってもらうことにしました。キツネ君はドイツ語しか分からないから、にら...

落ちる~落ちないハラハラ

2階の階段の桟にあった縫いぐるみを蹴落として独占状態となったサーシャ。一人になってご満悦のようです。隅っこって後ろは1階の床なのよ。崖っぷちに立っているようなものなのよ~。お母さんはハラハラ~です。ゴロリって横になってどうするの?また直ぐ眠くなっちゃうでしょ。「そんなことないよ~。横になるだけだよ」ちょっと後ろに落ちないでよ~ハラハラ…「お母さんは心配性だなぁ。ボクは身軽なネコだよ~」そうは言って...

本物はどれ?

縫いぐるみやアイビーで飾っていた2階の階段の桟。アイビーはサーシャがひっくり返しそうなので、別の場所へ移動。すると、ずらっと並ぶ縫いぐるみの中に本物が1匹…♪以前アイビーがあった場所に入って、上手~く同化してますね~。シロネコちゃんもビックリ!「勝手に紛れ込んで、なんなんの~?」クロネコちゃんも「君、アイビーの代わりになってるつもりなの?!」「ぼく一人がいいなぁ…」って…、サーシャ何言ってるの?!サー...

アイビーと猫

サーシャは2階の階段の桟の上にあがるのが大好き。そこに飾ってある縫いぐるみやプラントに興味津々。シロネコちゃんから「アイビーよ」って教わってますね。(シロネコちゃんとはお揃の水色の首輪です♪)どうやらアイビーに興味を持ったようです。猫草とは形が全然違うでしょ!「食べられないんだよね?」当たり前です。かじらないでよ。「匂いはするのかな?クンクン」しないと思うけど…。とにかく、アイビーの鉢をひっくり返さ...

シャカシャカトンネル

ご存知「猫のきもち」の付録今回は「しゃかしゃかトンネル」です!「猫のきもち」って「シャカシャカなんとか…」が好きなのよね~。サーシャも早速シャカシャカしてます。「これ、音がして面白いね~」と、サーシャも大喜び。この時が丁度、去年の1歳の誕生日(6月19日)だったと思います。誕生日プレゼントに雑誌の付録とは…シブチンの母猫です。(しかも、雑誌を買ったのは友人で、そのお方からの頂き物《汗…》)サーシャが一人...

2にゃんの距離

暖かい初夏の地方の方々ゴメンナサイ。北国はまだ、コタツが活躍中です!(そろそろ仕舞いたいけど)特に昨日は寒くって、ヒーターも点けちゃいました。(寒~)うちの2にゃん、決して近寄りません。いつも別行動。ご飯の時だけ一緒だけど、場所は離れている。その2にゃんがいつになく接近している…が、微妙な距離を保ってます。しかも、顔を合わせずに、お尻とお尻の向かい合い。ミーシャの嫌そーな顔!「先にアタシがここにいた...

香箱座り

「箱根湖」じゃなくて「箱猫」。「なぁに、それ?」今のサーシャの座り方している猫を昔の人は「箱猫」って呼んだのよ。正式には「香箱座り」といいます。「香箱ってなあに?」昔の人がお香を入れて置いた箱のことよ。その箱に猫の形が似ていたんじゃないのかな。「ボクはいつも前足を伸ばして、スフィンクス座りだよね」そうね。ミーシャは香箱座りよくするけど、サーシャは珍しいわ。だから、写真に撮っちゃった!「そうだったの...

箱大好き

空き袋大好き、そして空き箱はもっと大好き!箱があったら、どんな大きさでも入ろうとします。どんなに小さくても、とりあえず入ってみます。「箱って大好き~」「大きいのもいいけど、小さくて狭いのもいいんだよね~。」サーシャ、ごきげんですね。「ん?シッポが出ているって?」「はい、これでシッポも入ったでしょう」「えっ?頭?それは無理だよ~」頭とお顔は出してていいよ。「ちょっと違う入り方してみるね。」お尻から入...

おもちゃで喧嘩

猫好きさんならご存知の雑誌「猫のきもち」時々、付録が付いてくるんです。写真のネコジャラシも付録のひとつ。2つあるように見えますが、取っ手が真ん中にあって、両側にオモチャが付いているのです。サーシャ、どっちで遊ぶ?「ハートよりドーナッツがいいかなぁ…」そこに現れたのがアメショーのミーシャ姉さん。いまや姐さんって感じです。「アタシも遊びたい!」って言われても…2にゃんが一度には無理でしょう。「じゃましな...

猫と紙袋

1歳近くになって、やっとノルウェージャンらしくなってきたサーシャ。毛吹きも身体全体的にモフモフでしょ。シッポもフサフサでしょ。やっぱり長毛種だったんだね。「お母さん、ぼく立派なノルになるからね!」外見は大人になっても、心はまだまだ子供。紙袋を見つけると、この通り。「宅急便屋さんが袋を持ってきた時から、目を付けていたんだよね~」「お母さん、早く中味を出しって、思ってたんだ~」「このガサガサがたまらな...

1年前のサーシャ

ちょうど1年前のサーシャです。1歳の誕生日の1ヶ月ほど前。いきなり、仔猫→若猫→成猫に近付いてきました。初夏なのに、突然、毛吹きがすごくなってきて、長毛種らしくなってきました。特に、首周りの毛吹きがモフモフ。首輪も鈴も全然隠れて見えなくなりました。ネームプレートがチラッと見えるくらい。瞳もノルウェージャンの特徴、アーモンド・アイになってきました。ハンサムにゃんこだね、サーシャ。「今まで、ただのぶち猫っ...

こたつでゴロリ

5月も半ばを過ぎ、桜もとうに散ったのに、ここ北国は暖房がまだ必要です。ヒーターはオフにしてますが、朝晩はこたつがまだまだ必要。私はお掃除面倒だからこたつあんまり好きじゃないんですが…2にゃん&夫がこたつっ子。争いを避けるため、今シーズンは長方形のこたつに新調しました!これで中は今までの二人用正方形よりかなり広々~。これで、皆仲良く、こたつにあたれはず…でしたが、こたつ布団をめくれば、ほれっ!しかもド...

サーシャのタワー

「タワー春の陣」で無念にもてっぺんを奪えなかったサーシャ。そんなサーシャのために、今日はサーシャてっぺん独り占めで~す!「ボクの悔しい気持ちを分かってくれて、ありがとう!」「やっぱり、てっぺんってごろり~、のんびりできてサイコーなんだよね!」あれっ、まだ「若殿様ごっご」しているの?下々って、お母さんのことかいっ!「お父さんとミーシャ意地悪姉さんもだよ」「でも、外の景色が一番なんだよ~!」何が見える...

タワー春の陣・下

キャットタワーのてっぺんを巡る「タワー春の陣」。いよいよ完結編「下の部」の始まり始まり~。最後に笑うにゃんこはどっちだ!?サーシャは窓辺へ移動し、ミーシャにブツクサ言ってますが。お局様ミーシャのお耳には届かぬ様子。窓際からミーシャに交渉再開です。交渉人猫サーシャですね!ミーシャは「年功序列」を諭しているんでしょうか。そんなの子供のサーシャには通じません。サーシャ、強硬手段に出ましたね!ミーシャ、ど...

タワー春の陣・中

キャットタワーのてっぺんを争う「タワー春の陣」今日は昨日に引き続き「中の部」の始まり始まり~。てっぺんに陣取るミーシャ。サーシャはお局様からてっぺんを奪うことができるでしょうか?てっぺんの天板に手をかけるサーシャ。猫の意地の張り合いです!なぜか突然舌をペロッと出すサーシャ。可愛い子ぶりっこ作戦でしょうか?ぶりっ子作戦失敗で、サーシャピンチ。諦めるのか…?ミーシャも冷たい言葉で応戦します。サーシャ、...

タワー春の陣・上

アメショーのミーシャがキャットタワーで「シャー、フー!」吠えています。「このタワーはアタシのでしょ?!なんでサーシャが使うの?」それは違うよ、ミーシャ。あの壊れたブルーのタワーはミーシャに買ってあげたけど、今のタワーはミーシャとサーシャの2にゃんへのクリスマスプレゼントだったのよ。「でも、サーシャの方がいっつも使ってるニャン」ミーシャは不満が溜まっているようですね…、困った困った。去年の春に起きた...

ついに一戦

今まで、ミーシャの「シャー」「フー」攻撃を「無視!」作戦で切り抜けて来たサーシャですが、いよいよ若猫となり、2にゃんの間の状況も変化して来たようです。こんなに接近して、どうしたの~?何かが始まるの~?(ちょっと期待感)あっ、いきなりミーシャがサーシャの頭をポカリ。サーシャも負けない!おぉっ!2にゃんのクロスカウンターだぁ~!(カメラが速さについていけません)ボクシングの「明日のジョー」みたい…今度...

若殿さま

サーシャって猫のくせに横になる時は枕が必要なんです。実際は座椅子ですが、ちょこんと枕にもたれている感じ。オマケに、背もたれも必需品。寝る時は、必ず、何かにもたれ掛かってます。夜寝るときは、私の足を枕や背もたれにしてます。まるで時代劇の殿様の肘掛、『脇息』みたいですね。若殿呼ばわりしたら、「ちこう寄れ」なんて…ぷぷっ。何か、要求があるみたい。なんだ、そんなことでしたかい、若さま!「座椅子では、こんな...

タワーで毛づくろい

キャットタワーで寛ぐサーシャの日常の風景です。毛づくろいをし始めました。左前足をぺろぺろして…顔の左側をごしごし。あら、舌がクルンと丸まっちゃった?サーシャの面白い顔、見ちゃったよ。「もう、サーシャってだらしニャイわね~、きゃっとタワーには、こんな風にシャンと座らないといけニャイのよ!」お作法に厳しいミーシャ姉さんでした…。←『人気ブログランキング』に参加しています。応援クリックありがとうニャン!ウ...

ボクのお母さん

皆さんこんにちは、ボク、サーシャです。えっと、ノルウェージャンの白っぽくて毛の長い方です。毛の短いシマシマはアメショーのミーシャ姉さんです。シマシマは正式には『シルバー・クラシカル・タビー』っていうんだって。ちゃんと言ってもらわないと、困るからね!さっさと、用件をいうニャ。そうだった。今日は一日遅れの『母の日』です。今日はボクのお母さんについてお話します。産みのお母さんはフクちゃんママさんです。ボ...

お揃のプレート

我が家の2にゃんは仲が悪くても、ネームプレートはお揃いです。サーシャはブルーの首輪ですが、毛に隠れて見えない。鈴とネームプレートが毛の合間からチラッと見えてます。このネームプレートは「リンゴ」形。やっぱり、青い森のニャンコですからね、ミカン形じゃマズイ!かじかじやってますが、こちらがミーシャ。ピンクの首輪に鈴とネームプレート。ショートヘアは首輪が見えていいね!ミーシャにブルー系の首輪をすると、もろ...

新タワーでのびのび

先日崩壊したブルーのキャットタワーがまだ健在だった頃、サーシャが丁度我が家にやって来た時に、天井までのNEWタワーを購入しました。『ノルウェージャンは木登りが好き』って雑誌で見たんです…、本当です。このタワーで遊ぶ若猫時代のサーシャを見れば、分かってもらえるはず。斑になっている指(?)もありますが、ピンクで~す。天辺のボードが最高だけど、ボックスも楽しいでしょう。こんな格好で失礼します~。これでもリラ...

2にゃん撮影

我が家の2にゃん、アメショーのミーシャとノルウェージャンのサーシャは、ハッキリ言って仲良しじゃない!  率直に言うと仲が悪いお互いに寄り添ったり、お互いをペロペロなんて、絶対に有り得ない。ミーシャはサーシャの半径1m以内に近付かない。(サーシャは全く気にしないけど)そんな2にゃんの写真を撮るのは一苦労…。いつもに比べると、2にゃんの距離が狭まっているから、チャンス!それでも、ミーシャの表情は最悪で...

キャットタワー崩壊

GW中に起きた悲惨で笑えるお話です。昨日の記事で、若猫サーシャがのっていたブルーのキャットタワーがついに…!いつものように、お古のキャットタワーで寛ぐサーシャ。この後は、鳥さん見物するのかな?(昨日と違って毛もじゃです!)体勢を変えようとすると、なんとなくタワーがユラユラと揺れています。「あれ?どうしたのかな?」サーシャが体重移動すると、タワーが段々と傾いてきました。「あれれ?片っ方に体が行っちゃう...

鳥さん大好き

この青いキャットタワーはちょうどアメショーのミーシャが来た時に購入。使用期間5年になります。1mくらいの高さしかありませんが、1階の窓の高さとちょうど合うので、そこから外や庭の景色を眺めたりしています。若猫サーシャは小鳥が大好き。窓から鳥さんを待っていますと…。残念ながら、お隣の家の高い木に沢山の小鳥がとまっているようなのです。もっとそばに、我が家の庭に来て欲しいサーシャ。ウニャウニャ言いながら、シ...

サーシャのお願い

神様、サーシャのお願いです~。朝、昼、晩と、ヒルズのヘアボール用ドライフードがお腹一杯食べられますように~。最近、お母さんがこんなこと言っていたの聞いちゃった。「ダイエットを考えてレギュラーからライトに換えたけど、これだけじゃ足りないわね、与える量を少なめにしないと…」ボクには食べる楽しみしかないんです~!オマケに、おやつのシーバ「まぐろ&チーズ」も沢山食べられますように♪一度に2スティックくらい食...

5にゃんジャー

今日5月5日は「子供の日」って訳でもないんですが、サーシャの5兄弟を紹介します。5匹揃って、5にゃんジャー!なんちゃって。右から時計回りに、先ずは龍之介君。兄弟1育ちが早くて、大きくて、それなのに、一番の甘えん坊さんでした。今は小学生の女の子がいる家で暮らしていて、家族の人気者。写真のお布団は龍ちゃん用に特別にあしらえてもらったそうです。次は虎太郎君(コタロウ)。ちょっと逆光で見難いですが、一番パパに...

大事なしっぽ

あらあら、サーシャ、しっぽを大事に抱えてどうしたの?「お母さんに切られないように、しっかり押さえてます!」それは誤解よ~。サーシャがシッポの付け根にう〇Pを付けていたから、取ろうとしたんだけど…、ウエット・ティッシュじゃ逆に広がっちゃうし…。仕方ないから、毛ごと切ったのよ。それもちょっぴりよ。「でも、その後、予防のためって言って、ボクが寝ている間にお尻の周りをジョキジョキ床屋さんされちゃった~!」そ...

ファミリーがやって来た!その2

サーシャのパパ&ママ&妹ノルファミリーが遊びに来てくれたのですが、どうも、皆サーシャとの再会より、見慣れない場所に興味津々のようで…フクちゃんママはいつの間にかキャットタワーに。「あら、うちのとはちょっと違うけど…、入っちゃおうかしら…」暫くすると、ボックスの中が落ち着くのかスヤスヤとお眠りに…。ママ、お疲れですか?さて、隅っこにいた可憐ちゃんは?というと…いつの間にかサーシャのイチゴの家に入ってまし...

ファミリーがやって来た!その1

サーシャの実家のファミリー3匹が我が家に遊びに来てくれることになりました!ママのフクちゃん、パパの航太君、妹の可憐ちゃんと飼い主のシポリンさん御一行様です。サーシャとの再会は三ヶ月ぶり。どんな様子になるのでしょう?涙の再会?抱擁?…人間じゃないから、お互いを舐め合い?じゃれあい?追いかけっこ?家中が4匹のノルウェージャンで運動会みたいに賑やかになるのかしら~と楽しみにしてました。(アメショーのミーシ...

左サイドMenu

プロフィール

shizukalys

Author:shizukalys
最果ての北の地、青い森に住むノルウェージャン・フォレスト・キャットの部屋にようこそ!
我が家の2にゃん、ノルはサーシャ(♂3歳)とアメショーのミーシャ(♀6歳)の凸凹コンビ。
ノルちゃんと暮らす方も、別の猫ちゃんと暮らす方、どんな猫も大好きな猫好きさん、どうぞ遊びに来てくださいね。
★コメントはお気軽に★

blogランキング

click.jpg

応援クリックよろしくニャン

最近の記事

コメントについて

コメントは承認後に公開されます。 そのためブログに載るまで、多少お時間が掛かりますので、ご了承下さい。

ゲスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログに散る桜

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。