ノルウェーの森、青い森

北の地、青い森に住むノルウェージャンFCとアメショー義姉弟の仁義無き日常。

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

若猫時代のはじまり

生後6ヶ月を過ぎ、サーシャも仔猫と言うより若猫って感じになってきました。猫の成長は早いですから、あっという間に成猫になってしまいます。「ぼくの横顔どーですか?ちょっとお兄ちゃんになった?」デッキチェアの上でも、この通りフツーの座り方。前みたいに、色んな寝姿をしたり、横にのび~して、お腹を見せることも少なくなりました。「ボクも年頃だから、お腹出してのび~っは、ちょっと…」ちょっと残念だけど!6ヶ月とい...

仔猫時代の終わり

仔猫サーシャが我が家にやって来て、数ヶ月。その間、その仔猫姿に癒されてきました。段々とサーシャも成長し、6ヶ月歳を迎える頃になりました。今日は、3ヶ月から6ヶ月歳までの最後の仔猫時代の寝姿です。最初にベッド用に使っていたケージからはみ出しちゃった。「いつも頭が出ちゃうんだよね、スーヒースーヒー」ピンクのソファでもよくお昼寝しました。「ボクってピンクに映えるでしょ、ムニャムニャ…」イチゴの家もお気に入り...

キャット・ポケット

猫を飼うようになると、ペットショップやホームセンターのペットコーナーに、必ず立ち寄るようになってしまいます。皆さん、そうでしょ?更には、ペットグッズ専門のカタログショッピングと、誘惑は多くなります。それでも、新しい首輪にオモチャ、食器、マット、など買ってあげたくなるのが飼い主の心境。夏は暑くないか、冬は寒くないか…、と気にかけてしまいます。そこで、「寒い冬でもポッカポカ」の言葉に負けて、買ってしま...

プリンセス・アイリス

頭にティアラを載せて登場したのは、ノルウェージャン・フォレスト・キャット界の花、プリンセス・アイリス!さすが、プリンセスの貫禄というか、優美さと優雅さが醸し出されていますね。実は、アイリスちゃんは、サーシャの実のお姉さんにあたります。(異種のミーシャ姉さんとは違いま~す。)サーシャたち5兄弟が生れる1年前に、フクちゃんママと航太パパとの間に出来た仔猫たちのひとりなのです。アイリスちゃんって、どこと...

コタツの戦い

仔猫サーシャはコタツが大のお気に入りに。でも、そのコタツの入り方って可愛いけど、変じゃない?♪ね~こは、コタツで丸くなる~♪でしょ?「それニャ、中に入ってみま~す!」ところが、コタツの中には既にある猫影が…「ゲッ!ミーシャ姉さん、もう中に入ってたんニャか?」「ここは狭いの。アンタ新入りなんだから、隅っこにいなさいよ!」我が家のコタツは二人用の正方形の小型だから、猫2匹でも一杯よ~。先住猫のミーシャはお...

初こたつ

「おかあさん、テーブルの上に毛布をのっけて何しているニャ~?」仔猫サーシャが見る初めての「コタツ」です。早速、中にもぐってみます。「コタツっていいニャ~、毛布も好きだけど、コタツ大好き!」そうか、そうか、よかったね。我が家では、コタツ派がこれで、夫、ミーシャ+サーシャで一人と2匹。反コタツ派が私一人で、3対1で完敗です。コタツって出しちゃうと、お掃除が面倒なのよね~。やっぱり猫はコタツが好きか…サー...

猫が壁に張り付いてる!

サーシャが壁に張り付いている…肉球が吸盤に?ではなくて、鏡に反射して壁に映った光を捕まえようとしているのです。「ピカピカしているの、捕りたいんだけどニャ~」本人は必死で、光を追いかけます。そのためには、ジャンプなんて何のその!「こ、これ!このピカピカを捕まえたいんニャ~」両前足で挟もうと、しっかと二足立ちしています。いつもは“のほほ~ん”ののんびり猫が、真剣そのもの。光を追ってジャンプはするし、走る...

歯が抜けた!

「かじりたい、かじりた~い!」仔猫サーシャは歯の生え変わりの時期らしく、歯が疼くのでしょう。何にでも、かじってます。ガブッ!痛いっ!そこはお母さんの太ももよ!「かじり応えがあったニャ…」今度は、私の手を甘噛みしてきました。すると…カプッと噛んだ時に、私の手にポロッと何かが残りました。それが、これ。サーシャの乳歯です。私の手を甘噛みした瞬間に、ポロリと抜け落ちたようなのです。猫だって、人間と同じ様に、...

ソファでzzz…

仔猫サーシャはまたお昼寝中。デッキチェアにキャットタワーそしてイチゴの家ときて、今度はピンクのソファの上です。よく寝るにゃんこです。だから、今にみたいに大きく育っちゃったのね。あ~、またのびのび~の格好で白いお腹が丸見えです。ちょっと海老反ってますね。でも、「スヤスヤ~」と気持ちよさそう。「ムニャ?何か見られてる気配が…」片目を開けて、様子をうかがってます。「ボク、寝てニャイよ。」ってウインクのつ...

猫草を初体験

仔猫サーシャが部屋の隅に見つけました。「お母さん、この家みたいのなーに?」それはね、「キャット・ハウス」って言って、中にダンボールの爪とぎが入っているの。「どーして、入り口がボロボロにゃの?」それはね、ミーシャ(アメショー)が、ガジガジかじって広くしちゃったのよ。「ふーん、ちょっと入ってみるか。」サーシャはちょっと中に入ってましたが、すぐに出て来ました。「あのダンボール爪のとぎ具合あんまりよくない...

憧れのフローラちゃん

今日のノルウェージャン・フォレスト・キャットはフローラちゃん。再登場です。「皆さん、お久し振りですわニャン。」アップにしても、この美しさ!やっぱり女の子は、小顔でお口が小さい。何とも、お上品ですね。まさに、ノルウェージャンの中のノルウェージャンって感じです。実は血統書によると、サーシャのママ・フクちゃんとフローラちゃんは姉妹もしくは従姉妹の可能性が!そうすると、サーシャはフローラちゃんと血縁関係っ...

キャットタワーに挑戦

ノルウェージャン・フォレスト・キャットは木登り名人と聞いて、早速新しくキャットタワーを購入しました。前の古いのは1mほどの高さしかなかったので。今回のは、天井までの高さのあるものです。天板が3枚あり、中段が猫が中に入れる箱型になっています。女性一人でも45分ほどで組み立てられました。(助手がいると楽だけど…)「お母さん、何作っているんニャ~?」と仔猫サーシャは興味津々。さぁ、出来上がりました!早速...

鳥ハンティング

シーリングライトのスイッチの紐に、羽型のネコジャラシを括り付けました。ノルウェージャン・フォレスト・キャットはノルウェーの森で鳥狩りをするという逸話が…。その通りなのか、ゆらゆら、ブラブラ、羽が揺れるたびに、仔猫サーシャは興味津々。「あの鳥さん、捕まえたいニャ~。」「頑張ってジャンプしてみようかニャ~。」羽の下をグルグル回って、ジャンプする場所を考え中。あっ!いきなりジャンプ!でも、まだまだ羽から...

おしゃれ猫

長毛種の猫ってどんなに可愛い首輪をしても毛に隠れてしまうんですよね。ノルウェージャン・フォレスト・キャットもそうなんです。サーシャは水色の水玉模様の首輪をしていていますが、毛に埋もれちゃう。リンゴ型のネームプレートがかすかにチラッと見えてますね。そこで、今日、お目見えなのが「ちょこっと襟」。これで長毛種さんも首周りのおしゃれができちゃいます!「皆さん!ボク、どーですか?」「よく女の子に間違われるけ...

毛布大好き

主人がカーペットに毛布を敷いてお昼寝したらしいのですが、毛布を片付けずそのままに…。「あっ、毛布ニャ~!見っけ!」「毛布ってポカポカして大好きニャ~」と早速、仔猫サーシャがゴロゴロ。あっという間に、片前足を枕にして眠ってしまいました。「スヤスヤ~」暫くすると、両前足を揃えて、「スーヒー、スーヒー」と寝息が聞こえます。クルンと巻いたシッポが可愛い。あら、寝返りを打ちましたね、背中の模様が見えて、身体...

お化粧フクちゃん

サーシャのママ猫のフクちゃんです。サーシャの頭の模様はママ譲りかな。頭の八割れ模様から背中、身体全体、シッポへと、ノルウェージャン・フォレスト・キャットの典型的な模様の出方です。綺麗でしょう。アップに耐えられる美しさですね。「あら、そんな…、恥ずかしいですわニャン。」このフクちゃんに、ブリーダーさんはなんと!お化粧しちゃいました。これは、パソコン上の画像の修正や色付けではありません。本当に、フクち...

いちごの家

ノルウェージャン・フォレスト・キャットのブリーダーさん宅で仔猫兄弟で入っていた「いちごの家」。可愛かったですよね~。仔猫も、イチゴハウスも。そこで、ネットで同じものを探し、見つけ出しました!意外と結構なお値段でしたが、早速、注文!サーシャ、喜んでくれるかな?(左から咲ちゃん、サーシャ、可憐ちゃんと3匹も入ってる!)ジャ~ン!箱から出すと、真っ先に中に入ってくつろいでくれました。サーシャ、いちごハウ...

パパ猫と息子猫

真っ赤なイチゴのソファにデ~ン!と、まどろむ姿。真っ白なお腹に色のついた尻尾。いつものように大股開き…。実は…、これサーシャではありません。サーシャのパパ猫ノルウェージャン・フォレスト・キャットの航太くんこと、コータンなのでした!仰向けの大股開きの姿なんて、さすが親子ソックリです。こちらが、コータン。ちゃんと正面をむけると、サーシャとは全然違う模様でしょ。顔、頭から背中全体、シッポへと色が入っていま...

仲良しトラちゃん

ケージの中で夜一人で眠るのは寂しかろう…。そこで、添い寝の友として、トラ猫の縫いぐるみを隅においてあげました。ビーニーズ・ベイービーのコレクションだった物ですが、3年前アメショーのミーシャに誘拐され、噛む蹴るの餌食…否、おもちゃに格下げされてしまった「お下がり」です。サーシャも一緒に遊んでくれるかな。早速ケージから、引っぱり出して、遊び始めました。母猫が仔猫を運ぶ時、首の後ろをくわえて移動しますが、...

おやじ座り

ノルウェージャン・フォレスト・キャットを飼っている人たちの間では、「うちの〇〇ちゃん、変な座り方するの」「えっ、うちのXXちゃんも同じ!」「面白~い」「笑える~」と、評判なのが「おやじ座り」です。サーシャのパパ航太くんもやはり、おやじ座り。後ろ足をガバッと前に広げて、上体は上げたままで、のしって感でどこか「オヤジっぽい」。おじさんがドカッと座っているような感じで「おやじ座り」と言われるのでしょうか…...

キャットタワー争奪戦

先住猫アメショーのミーシャと後輩猫ノルウェージャン・フォレスト・キャットのサーシャの日常のひとこま。二階のリビングの窓のそばに天井まで高さのあるキャットタワーがあり、最上の天板からは部屋を見下ろしたり、窓から外の景色が広く眺めることができます。天板は計3枚あり、真ん中は猫が入れるボックス仕様になっています。そのためか、度々二匹の猫のてっぺんの陣地の取り合いとなってしまいます。「あら~、そこって、ア...

寝姿あれこれ2

ノルウェージャン・フォレスト・キャットの仔猫の寝姿のつづきです。やっぱり私の特等席デッキチェアはサーシャのお昼寝指定席になってしまいました。「ウニャ~、このふかふかマットがたまらニャイね~」すっかり熟睡していると、寝返りを打ったり、いろんな寝姿ポーズを見せてくれます。これが「寝子」→「ねこ」→「猫」と言われる所以なのでしょうか。それにしても、何なのこの格好は???盆踊りの夢でも見ているんでしょうかね...

寝姿あれこれ

今日は、ノルウェージャン・フォレスト・キャットの仔猫サーシャの寝姿あれこれ。デッキチェアの下が、なぜかお気に入り。背に座布団を敷いて。仔猫時代は、いつもここでお昼寝してました。やっぱり、座布団は枕にしなくちゃね。スヤスヤ~。「ちょっと、デッキチェアの上に乗ってみようかな。」「あれ、ここにもふかふかマットが敷いてあるニャ~!」やっぱり、ふかふかマットの上の寝心地は良かったようですね。「ゴロゴロ~、こ...

サーシャの最初の日

ノルウェージャン・フォレスト・キャットのサーシャが我が家にやって来たのは10月のある晴れた日曜日。キャリーバッグから出て来ると、部屋の中を散策したり、ねずみのおもちゃで遊んだり、と休むことなく動き回ってました。まるで1ヶ月も前からいる家族の一員のように、リラックスモード全開。デッキチェアの下の座布団が気に入っちゃったみたい。遊んで、お昼寝、遊んで、お昼寝の繰り返し。寝返りを打つと、背中の模様がはっ...

ビフォー・アフター

ノルウェージャン・フォレスト・キャットノサーシャが3ヶ月歳の頃。籐の籠にすっぽりと入ってしまいました。今では、頭しか入らないんじゃないかしら~。もう少し経った頃。だんだんノルウェージャンぽくなってきました。籐のスツールの下に、ポーズを決めて。前足が決まってるでしょ?さて、現在の1歳9ヶ月のサーシャ。何となくスツールの下に丸く収まっているようにみえますが…立派なノルウェージャンになったのですが…。実は横...

左サイドMenu

プロフィール

shizukalys

Author:shizukalys
最果ての北の地、青い森に住むノルウェージャン・フォレスト・キャットの部屋にようこそ!
我が家の2にゃん、ノルはサーシャ(♂3歳)とアメショーのミーシャ(♀6歳)の凸凹コンビ。
ノルちゃんと暮らす方も、別の猫ちゃんと暮らす方、どんな猫も大好きな猫好きさん、どうぞ遊びに来てくださいね。
★コメントはお気軽に★

blogランキング

click.jpg

応援クリックよろしくニャン

最近の記事

コメントについて

コメントは承認後に公開されます。 そのためブログに載るまで、多少お時間が掛かりますので、ご了承下さい。

ゲスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログに散る桜

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。