ノルウェーの森、青い森

北の地、青い森に住むノルウェージャンFCとアメショー義姉弟の仁義無き日常。

Category [サーシャの成長記 ] 記事一覧

スポンサーサイト

のびのび~と育ちました

サーシャの若猫時代もそろそろ終わりを告げようとしています。本当にちいちゃかった仔猫から若猫時代に入り、ぐんぐん成長していきました。ただの斑猫と言われた仔猫が毛吹きも立派にノルウェージャンらしくなりました。ごろごろ大好き。ネコジャラシとキャットタワーが大好き。フードとおやつのシーバが大好き。お母さんも大好き?ミーシャ姉さんと毎日プロレスごっこして、タワーの支柱で爪とぎして、2階の階段から落ちて、のび...

浜梨の箱

去年の秋、横浜の姉から横浜名産「浜なし」が送られて来ました。あの大都会、横浜で梨が採れるんですよ~。「神奈川の名産100選」の一つです。大きくて、瑞々しくて、甘くて、シャキシャキしてて、美味しいんで~す。スーパーじゃ変えませんよ。農家からの直販です。2にゃんはそんな梨のことは頭になく、宅急便さんが来た時からソワソワ。箱が、中味より、箱が気になって仕方ない!「にゃかにゃか、いい大きさの箱にゃね。」「...

ひんやりマット

北国とは言え、こちらも段々暑くなってきました。去年の夏、暑さにうだっているサーシャです。北国とは言え、盛夏には暑い日もあります。長毛種は大変だね。「ロングコートの毛皮を着ているからね~、ふぅ」そんなサーシャに友人が「ひんやりマット」を貸してくれました。ペットが上に乗るだけで、ひんやり冷えるマットだそうです。サーシャにマットを見せると、早速上に乗ってくれました。サーシャ、どう?涼しくなった?「うにゃ...

おしゃれ猫

昨日、お顔のお手入れを済ませたサーシャ。今日は、後ろ足の毛づくろいをするようです。1歳頃から自分で毛づくろいするようになりました。それまでは、無頓着だったのに…、お・と・な・の証拠?ペロペロ舐めては、ガシガシ噛んでお手入れに夢中です。後ろ足の時も、やっぱり「オヤジ座り」なのね。ちょっと呼んでみましょう「サーシャく~ん」「は~い!」これっ、足で返事する人猫がいますか!お行儀悪いわよ~。全身の毛づくろい...

毛づくろい

今日はサーシャの毛づくろいの実況生中継です。先ず~、なぜか、どかっと「オヤジ座り」をして、ペロリ。最初はお顔のお手入れを始めるようです。お食事後の毛づくろいかな?「それはもう、やったもん。今、毛づくろいの気分なの」はいはい、そうですか。「『はい』は一回でいいんだよ、お母さん」………(何も言わない)。前足をぺろ~りと舐めて、お顔をゴシゴシ。なぜか舌がまだ出てるよ!「次の準備なんだよ!邪魔しないでくれる...

箱入り息子

猫はみんな箱が好き~。でも、サーシャは小さい箱にも意地で入ります!今回はスチームアイロンの箱!こんな小さな箱は無理だろう~と思っていたら…。いつの間にか入ってました。「ボクに不可能な箱はないね!」頭だけぴょこんと出ていますが…身体は全部納まってます。信じられな~い!いったい箱の中はどうなっているの?どうやって入っているの?「前足、後ろ足、上手に折って、身体全体入ってるんだよ。」シッポは見えないから、...

サーシャ落ちた!

2階の階段の桟の危険箇所(下は1階の床)はキツネのヴァルト君が番。サーシャは横側の桟にのってますが、ここだって、落ちれば1階への階段です。お母さんはハラハラ~ヒヤヒヤなんです。「なんで、そこに上るの~?!」親の気持ち、子知らず…「ボクは身軽な猫なんだから、高いところは平気だよ!ここ、面白いんだもん!」後ろに、お腹がはみ出ているじゃない!これじゃ、いつか落ちちゃうよ!ヒヤヒヤ~!母猫の杞憂は現実のものと...

左サイドMenu

プロフィール

shizukalys

Author:shizukalys
最果ての北の地、青い森に住むノルウェージャン・フォレスト・キャットの部屋にようこそ!
我が家の2にゃん、ノルはサーシャ(♂3歳)とアメショーのミーシャ(♀6歳)の凸凹コンビ。
ノルちゃんと暮らす方も、別の猫ちゃんと暮らす方、どんな猫も大好きな猫好きさん、どうぞ遊びに来てくださいね。
★コメントはお気軽に★

blogランキング

click.jpg

応援クリックよろしくニャン

最近の記事

コメントについて

コメントは承認後に公開されます。 そのためブログに載るまで、多少お時間が掛かりますので、ご了承下さい。

ゲスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログに散る桜

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。